筋トレ、サプリメント、食事に関する情報を掲載しています

筋トレ&サプリメント情報ナビ

筋トレやサプリメントなど体つくりに関する情報サイト

ホームトレーニングにオススメのパワーブロックとは?

読了までの目安時間:約 4分
自宅で筋トレ

 

仕事の関係や、住まいによってはどうしてもジムに通えないケースがあります。だからといって諦める必要はありません。現在は、トレーニング器具やグッズが充実しているので、狭いスペースでも十分筋トレができます。

 

powerblock2

▲オススメはパワーブロック

これはダンベルのように両手に持って使用します。ワンタッチで重量を変えることができ、プレートを付け替えるストレスがありません。

 

 

私は以前、ダンベルを自宅トレーニン用に何回か購入したことがあります。しかし、いずれもすぐに止めてしまいました。なぜなら、いちいちプレートを付け替えるのが面倒になったからです。

 

dunbell

スクリュータイプのダンベルの場合、重さを変えるたびにスクリューから止め具を外してプレートをつけたり外したりしなければなりません。ダンベル2個でそれそれ2箇所なので、合計で4箇所を付け替える必要があります。

 

 

この作業が思いのほか面倒なのです。終始同じ重さでできればいいですが、胸や背中の大筋群と肩や腕の小筋群では扱う重量がどうしても違ってきます。

 

 

さらには、同じ種目でも追い込みたいときは、重量を少しだけ落として追い込みたい、というときがあります。しかし、スクリュー式のダンベルは付け替えるのに時間がかかるため、その間に筋肉が回復してしまい、効果は半減してしまいます。

 

 

 

パワーブロックはワンタッチで重量が増減できる

 

powerbloc3

 

パワーブロックは、ダンベルの重量付け替えの煩わしさを解決してくれます。わずか10秒足らずで重量を変更することができます。そのため、ドロップセットなどで追い込むこのとが容易にできます。

 

 

これにより、追い込みたい時は重量を少しだけ落とし、さらに追い込むことができます。あとは、ベンチが1台あれば大体のトレーニング種目は行えるでしょう。

 

 

パワーブロックの価格はいくら?

 

パワーブロックの価格は以下のとおりです。

 

アドバンスタイプSP5.0(片方約23kg) 63,720円(税込)

プロタイプSP9.0(片方約41kg) 126,360円(税込)

プロタイプSP9.0EX(片方約59kg) 167,400円(税込)

 

通常のダンベルに比べるとかなり高いというイメージがあるかもしれません。しかし、ジムに通ったとしたら1ヶ月約10000~15000円くらいかかります。プロタイプSP9.0で大体ジム1年分の会費に匹敵します。

 

 

そう考えると、一度購入してしまえば、半永久的に使い続けることができるので、ジムに通い続けることを考えれば安いということになります。なぜなら、ジム会費の1年分でその後何年も使い続けることができるからです。

 

 

パワーブロック1セットあれば、ほぼ全ての種目ができて、しかも重量調整はピンの差し替えのみでできるのでストレスなくトレーニングを行うことができます。

 

 

もし、ジムに通えない、あるいは自宅で誰にも邪魔されずトレーニングしたい、というならパワーブロックはオススメです。

 

powerblock2 

パワーブロック 

 

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
人気記事
kin23 ▲携帯に便利なプロテインのおすすめランキング

コスパ プロテイン ▲最もコスパの良いプロテインは?

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村