筋トレ、サプリメント、食事に関する情報を掲載しています

筋トレ&サプリメント情報ナビ

筋トレやサプリメントなど体つくりに関する情報サイト

エフェドリンの効果と副作用

読了までの目安時間:約 5分


 
エフェドリンの効果

エフェドリンは、かつてはサプリメントショップで販売されていました。

 

 

筋トレの効果としては、エフェドリンは興奮作用があり、疲れにくくトレーニングを限界まで追い込める、といった作用があります。

 

 

特に、高重量で追い込むときにエフェドリンを飲むと、精神的に高揚し集中力が増します。

 

 

実際に使用したことがありますが、たしかにトレーニングをガンガンこなしても疲労感がなく、いくらでもできるという感じでした。

 

 

また、集中力も切れずにできるので、納得のいく満足したトレーニングができました。

 

 

さらに、ダイエット効果もあり、食事の量を減らしても全然平気でした。

 

 

 

 

副作用

トレーニング前にエフェドリンを飲み始めてから、たまに飲まないでトレーニングすると、全然力が出ませんでした。

 

 

というか、正確に言うと飲んだときの興奮作用が忘れられず、その精神状態にならないため、やる気が起きなかったのです。

 

 

つまり、エフェドリンは依存症になる可能性があるサプリメントです。

 

 

ただ、飲んだときの興奮作用というか高揚感は、普通では味わえないものがありました。

 

 

また、これは男性に見られる副作用ですが、飲んだ後は睾丸と性器が異常に小さくなりました。しかし、性欲がかなり増すといった作用がありました。

 

 

 

 

ドーピングとしてのエフェドリン

エフェドリンは、ドーピング検査で禁止薬物に指定されています。

 

 

1972年のミュンヘンオリンピックでは、水泳の選手がメダルをはく奪されています。しかし、その選手は喘息の薬に入っていたエフェドリンでした。

 

 

また、2015年には日本の女子柔道選手が、日本から持ち込んだ風邪薬にエフェドリンが含まれているとし、欠場しています。

 

 

エフェドリンは、法律で禁じられているアンフェタミンと化学構造が酷似していて、違法ドラッグの製造者が製造する際に、エフェドリンを前駆体として使用しているといいます。

 

 

そのため、エフェドリンは、その含有量が10%を超えて配合されたものは、いずれも覚せい剤取締法の対象になるとされています。

 

 

 

ドラッグストアでエフェドリンは手に入るのか?

現在、エフェドリンは国内では手に入れることができません。

 

 

風邪薬には多少入っていますが、サプリメントとして効果を求めるには弱いです。

 

 

というか、筋トレ前に風邪薬を飲めば、睡眠作用の成分も入っているのでやる気が出なくなるでしょう。

 

 

エフェドリンは、個人輸入という形であれば入手することが可能です。

スティメレックスES(Stimerex-ES)

 

83件のカスタマーレビューはこちら

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
人気記事
kin23 ▲携帯に便利なプロテインのおすすめランキング

コスパ プロテイン ▲最もコスパの良いプロテインは?

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村