筋トレ、サプリメント、食事に関する情報を掲載しています

筋トレ&サプリメント情報ナビ

筋トレやサプリメントなど体つくりに関する情報サイト

ドリアンイエーツのヘビーデューティトレーニング

読了までの目安時間:約 3分

kin41

 

1992年5月号の月刊ボディビルディングに、ドリアンイエーツがパームスプリングスのコンテストにゲストポーザーとして来米した時に実現したものです。指導するのはもちろんマイクメンツァーです。

 

 

1992年といえば、ドリアンイエーツが初めてミスターオリンピアになった年です。

 

 

ドリアンイエーツの脚のトレーニング

 

kin42

 

まずは5分ほどバイクに乗ってウォーミングアップ。続いてレッグエクステンションとレッグプレスのスーパーセットから。

 

 

スポンサードリンク


 
 

エクステンションはウォームアップ後、いきなりフルスタックから!しかし、ドリアンにとってはフルスタックでも軽いのでマイクメンツァーがネガティブをかけます。顔を歪め、うめきながらも20数回もこなします。それが終わるとすぐにレッグプレスです。

 

 

レッグプレスのところまでマイクは「走れ!」といいます。フルスタックということですが、プレートが何枚ついているかは定かではありません。おそらく目いっぱい付けているはずです。そのフルスタックのレッグプレスを30回近くこなしました。

 

 

ようやくここで休憩し、水をガブガブ飲みます。

 

 

次はスミスマシンのスクワット。重量は525ポンド。キロにすると約250キロくらいか。フォームはしっかり下までしゃがむフルスクワットで11回。その後、レッグカールもフルスタックで10数回1セット。さらにスティッフレッグデッドリフトを140キロで15レップ。カーフレイズを1セット。

 

 

時間にして30分程度でしょうか。とにかくハードなトレーニングです。

 

 

当時のローテーションは、

胸、腕

脚、カーフ

休み

背中、肩

休み

ときどき2日休むこともあり。

 

kin43

 

ちなみにドリアンの当時のスペックは以下のとおり。

 

身長179.1cm

体重:オフ124~129kg、オン108.4kg

胸囲147cm

脚79cm

カーフ53cm

ウェスト:オフ85cm、オン78cm

食事:1日6回5500kcal前後、オン3500~4500kcal前後

 

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
人気記事
kin23 ▲携帯に便利なプロテインのおすすめランキング

コスパ プロテイン ▲最もコスパの良いプロテインは?

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村