筋トレ、サプリメント、食事に関する情報を掲載しています

筋トレ&サプリメント情報ナビ

筋トレやサプリメントなど体つくりに関する情報サイト

ジム付きのホテルでトレーニングしてみた

読了までの目安時間:約 5分

先日、海外に行く機会があり、前日に成田のホテルに宿泊しました。

 

せっかくホテルに泊まるので、ジムが付いているホテルがないか探してみたところ、いくつかありました。

 

ジム付きのホテルというと高級ホテルで宿泊費も高いのでは?と思うかもしれませんが、成田あたりのホテルは意外と安く宿泊できます。

 

 

今回宿泊したのは、成田ゲートウェイホテルというところですが、曜日にもよりますが平日で朝食付きで5,800円くらいでした。

 

ただし、成田駅、空港からシャトルバスが出ていて、ホテルの近くにはコンビニもないので、あらかじめ食料や水などは買っておいた方がいいですね。

 

今回、成田駅からシャトルバスを利用しましたが、複数のホテルが一緒に運行しているため、到着するまでに30分ほどかかりました。

 

ちなみに、成田にはゴールドジムがありますが、成田駅から歩くと20分くらいかかるようです。路線バスが通っているかどうかはわかりませんが、今回は雨も降っていたのと時間がなかったため行きませんでした。

 

 

 

 

 

ジムは、一応全身トレーニングできるようにマシンが各部位ごとにありました。マシンはすべてサイベックスで統一されていました。フリーウェイトは、申し訳程度に1~3キロのダンベル。おそらく宿泊者が怪我をしないようにフリーウェイトは置いてないのだと思いました。

 

 

今回は、肩とカーフをトレーニングしました。肩はショルダープレスしかなかったので、ひたすらショルダープレス、それと3キロのダンベルでサイドレイズのスーパーセット。

 

カーフはレッグプレスマシンで代用しました。種目の選択肢がなかった分、いいトレーニングができたと思います。

 

この日は、たまたまかもしれませんが、誰もトレーニングしている人はいなくて、ほぼプライベートジム状態でした(笑

 

 

 

また、トレーニングジムには、タオルが置いてあるので、部屋から持っていく必要はありませんでした。ミネラルウォーターも用意されていたので紙コップで飲むことができました。

 

ただし、ウェアーは自分で用意する必要があります。ランドリールームもあるので、場合によっては洗濯することも可能です。

 

今回は、かなり冷房が効いていて、トレーニング時間も30~40分程度だったのでほとんど汗はかきませんでした。

 

 

 

 

 

部屋は、都内のビジネスホテルに比べるとかなり広めでした。当日はシングルがいっぱいということで、ダブルの部屋にしてもらえました。

 

宿泊者は日本人よりも外人が多かったですね。特に中国系の人たちが多かったようでした。

 

 

 

 

ホテルに宿泊する楽しみは、なんといっても朝食です。成田ゲートウェイホテルの朝食はバイキング形式で、なかなか充実していました。

 

定番の鮭、スクランブルエッグでたんぱく質補給。

 

ご飯、パンケーキでカーボ補給。野菜もバランスよくあり、満足のいく朝食でした。

 

 

 

まとめ

 

ジム付きのホテルは成田に他にも何件かありましたが、成田ゲートウェイホテルが最も安い感じでした。

 

たまに気分を変えて、ホテルでトレーニングするのもいいですね。

 

もし、成田空港を利用する機会があったら、ジム付きのホテルはおススメです。

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
人気記事
kin23 ▲携帯に便利なプロテインのおすすめランキング

コスパ プロテイン ▲最もコスパの良いプロテインは?

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村