筋トレ、サプリメント、食事に関する情報を掲載しています

筋トレ&サプリメント情報ナビ

筋トレやサプリメントなど体つくりに関する情報サイト

成長因子とは?筋肥大と遺伝2

読了までの目安時間:約 7分

kin22

1985年から10年ほど、筋肉の成長を促すのは成長ホルモンそのものよりも成長因子と呼ばれるものであると考えられるようになりました。

 

 

成長因子とは?

成長因子は成長ホルモン同様、ペプチドでできています。

 

たとえば、IGF-1という成長因子は肝臓が成長ホルモンの影響を受けて分泌し、

筋や骨に作用します。

 

このほかにも、トレーニング刺激などによって筋肉が分泌し、自分自身を作用させるような(自己分泌型)成長因子も数多くあります。

 

そのような成長因子の中に、TGF-βと呼ばれる因子があります。

 

 

筋肉の発達を抑制する成長因子

TGF-βの1員で、筋量を決める決定的な要因にGDF-8という成長因子があるということです。

 

マウス実験で、このGDF-8を壊し、機能させなくした遺伝子組換えマウスを飼育したところ、全身の筋肉が異常に発達したということです。

 

GDF-8は、筋の成長を抑制している因子といえます。そして、この因子の現れる量が人それぞれ微妙に違っていて、全身の筋肉のバランスを決めているように見えるということです。

 

 

GDF-8と素質との関係

あくまでマウスでの実験でですが、筋量が多い要因とは、筋繊維の数自体が多いためだということです。

 

そして、マウスが成長する過程でGDF-8が生まれつきの筋量を決めている可能性があるということです。

 

つまり、GDF-8は筋肉を抑制する因子なので、この因子が少ないほど筋肉は発達しやすい、と考えられているようです。

 

また、GDF-8の化学構造をよく見ると、活性酸素に強い影響を受けるものと想像されているということです。

 

 

IGF-1

さきほどのGDF-8とは逆に筋肥大を促進する可能性がある因子は、IGF-1という成長因子です。

 

IGF-1は、トレーニングによる刺激や、成長ホルモンの作用によって筋繊維から分泌され、タンパク合成を促す(自己分泌)と考えられています。

 

最終的な筋量は、IGF-1とミスタチオンのバランスで決まると考えられているということです。

 

 

1回の注射で目的とする筋肉を肥大させる!?

1998年の末に、マウスを使った実験結果が公表されました。

 

それによると、IGF-1を、遺伝子の運び屋といわれる「ウィルスベクター」というウイルスの遺伝子に組み込み、マウスの下腿筋に注射したというものです。

 

すると、6ヶ月齢のマウスにたった1回注射しただけで、その4ヶ月後には筋断面積と筋力が、食塩水を注射したマウスと比べて約15%増大したというのです。

 

さらに、23ヶ月齢の老齢マウスにも注射したところ、やはり4ヶ月後に15%の筋断面積と筋力が増大したということです。

 

これを人間に当てはめた場合、「70代の老人の筋に1回注射をすれば20代の筋に回復する」ということになります。

 

もちろんこのようなことは、人間ではできません。

 

ただ、オリンピックレベルのスポーツの世界では、このような成長因子に関連したものを使用したと思われる事例が発生しているかもしれない、ということです。

 

現在、WADAでは数年前から新手のドーピングの調査に着手しているということです。2015年現在、公表はしてないものの、すでに疑わしい事例が数件判明しており、専門チームが分析を進めているそうです。

 

 

まとめ

成長因子レベルで操作すれば、誰でも筋肉がつくのでは、という見解ということです。

 

つまり、筋肉が発達しやすい、しにくいというのは成長因子が大きく関わっていると考えられるのでは、という見方ができます。

 

筋肉の発達については科学的にまだ証明できていませんが、もし素質というものがあるのなら、それは遺伝子レベルでの違いによるものである、ということがいえるのではないでしょうか。

 

そうでなければ、筋トレをやればみんなすごい体になるはずですが、そうはなっていません。同じ年数、同じ意欲を持ってやっていても筋肉がつく人と少ししかつかない人がいます。

 

トレーニングのやり方や食事内容も一因ですが、やはり最終的には持って生まれた遺伝子によるものの影響が大きい、と考えるのが妥当なのかもしれません。

kin15

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
人気記事
kin23 ▲携帯に便利なプロテインのおすすめランキング

コスパ プロテイン ▲最もコスパの良いプロテインは?

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村