筋トレ、サプリメント、食事に関する情報を掲載しています

筋トレ&サプリメント情報ナビ

筋トレやサプリメントなど体つくりに関する情報サイト

プロテインがなぜ必要なのか?

読了までの目安時間:約 3分

筋肉をつけるには、今では当たり前のように誰もがプロテインを飲んでいます。

 

プロテインとはタンパク質のことですが、ではなぜそんなにタンパク質が重要なのでしょうか?

 

それは1日の消費カロリーと基礎代謝が関係しています。

 

消費カロリーと基礎代謝

 

まずは下記の図をご覧ください。

 

kin16

 

 

1日に消費されるカロリーの割合というのは、摂取カロリーの半分以上は基礎代謝です。

 

そして、基礎代謝のうちのまた半分以上は筋肉が消費しています。つまり、筋肉というのは人間の体でこれだけ多く毎日消費されているというわけです。

 

基礎代謝というのは、1日何もしないでも消費されるカロリーです。黙っていても半分以上が筋肉にエネルギーが消費されるわけです。

 

ましてや、筋トレをやるとなると、さらに筋肉の消費量は増えるわけです。当然それらを維持するにはタンパク質を多くとる必要性があります。

 

 

タンパク質は毎食とらなければならない

筋肉はタンパク質でできているため、筋トレをやって筋肉をつける場合、当然ですが普通の人よりも多くのタンパク質が必要になってきます。

 

さらにやっかいなことに、タンパク質は脂肪や糖質のように体内に貯めることができないのです。そのため、毎食でしっかりタンパク質をとる必要があります。

 

理想は、3~4時間おきに体重の2倍、つまり60キロの人は120g、70キロの人は140gのタンパク質摂取です。

 

6時間、7時間という食間になると、筋肉がエネルギーとして消費される、いわゆるカタボリックな状態になります。そうならないためにも、やはり3~4 時間おきにタンパク質を補給するのが理想というわけです。

 

問題は、どうやって1日に必要なタンパク質をとるかです。普段仕事をしていたら、昼は外食だったりすると、タンパク質が少ないメニューが多いからです。

 

そのため、1日のタンパク質摂取を効率的にとるのにプロテインのサプリメントが効果的なのです。

 

プロテインを活用すれば、それほど食事のタンパク質は気にすることなく必要量をしっかり確保することが可能だからです。

 

以上のような理由から、筋トレをやっているならプロテインが必要ということです。

kin15

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
人気記事
kin23 ▲携帯に便利なプロテインのおすすめランキング

コスパ プロテイン ▲最もコスパの良いプロテインは?

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村