筋トレ、サプリメント、食事に関する情報を掲載しています

筋トレ&サプリメント情報ナビ

筋トレやサプリメントなど体つくりに関する情報サイト

コンビニのサラダチキンより高たんぱく&無添加のフォーティーチキンとは?

読了までの目安時間:約 6分

 

>>>フォーティーチキン購入レビュー!ファミマのサラダチキンと比較してみた

 

 

 

サラダチキン1個に40gのたんぱく質が入ったフォーティーチキン。通常のコンビニのサラダチキンの約2倍の含有量です!

 

 

 

この商品は、ファイトクラブというところから発売されているサラダチキンです。ファイトクラブはサプリメントショップですが、無添加加工にこだわっているショップで、プロテインなども無添加の製品がほとんどです。

 

 

もちろん、このサラダチキンも無添加にこだわっています。

 

 

 

セブンイレブンのサラダチキンの添加物

 

セブンイレブンのサラダチキンは、手軽に手に入りたんぱく質も約20g前後摂れるので非常に便利です。しかし一方で添加物が大量に入っているのがどうしても気になります。

 

 

セブンイレブンのサラダチキンの7つの添加物は以下の通り。

 

PH調整剤

加工でんぷん

ポリリン酸Na

調味料(アミノ酸)

グリシン

香料

マルトデキストリン

 

サラダチキン1個にこれだけの添加物が入っています。例えば、調味料(アミノ酸)とは、サプリメントのアミノ酸とは意味合いが違います。

 

 

調味料(アミノ酸)とは、化学調味料で「グルタミン酸ナトリウム」とも呼ばれています。海外ではMSGとも呼ばれています。そして、このMSGは海外では毒性や有害性を指摘する声が多くあります。

 

 

なぜなら、調味料(アミノ酸)は味覚を麻痺させるためです。「グルタミン酸ナトリウム」と呼ばれているだけあり、ナトリウム、つまり塩分のことですが、これが体内に入ると通常の塩分のほかに、このグルタミン酸ナトリウムの塩分も加算されることになります。

 

 

わかりやすくいうと、食べたときはしょっぱさをそれほど感じなくても、体に入るとグルタミン酸ナトリウムの塩分も塩分として体に吸収される、ということです。

 

 

このため、味覚が麻痺する感覚になり、つい塩分の摂りすぎにつながるわけです。

 

 

こういった添加物が大量に含まれているものを毎日食べても、それほど体に異変を感じることはないでしょう。しかし、10年後、20年後を考えてみてください。

 

 

塵も積もれば山となるで、添加物を摂り続けたつけが必ずきます。がんやその他血管系の病気というのは、こういった食生活が原因になることも十分考えられます。

 

>>>フォーティーチキン購入レビュー!ファミマのサラダチキンと比較してみた

 

 

 

フォーティーチキンの添加物は?

 

一方、フォーティーチキンには添加物が入っているのでしょうか?

 

 

フォーティーチキンは添加物0です。入っているものは、

 

食塩

ブラックペッパー、にんにく(ブラックペッパー&ガーリック味)

長ネギ、しょうが(長ネギ&しょうが味)

 

このように添加物0なので安心して食べることができます。

 

 

 

フォーティーチキンの値段は?

 

フォーティーチキンは値段で比較してもコンビニのサラダチキンに比べてかなりお得です。

 

 

たんぱく質1g当たりの金額が、セブンイレブンのサラダチキンは1g約10円に対し、フォーティーチキンは9.2円、徳用だと8.3円になります。

 

 

40gに換算すると、その差は約68円(徳用)にもなります。つまり、サラダチキンでたんぱく質40g摂ると考えた場合、1回で68円もの価格差が出るということです。

 

 

もし、1日1個食べるとすると、1か月で2040円もの差が出てきます。3か月で約6000円ですから、プロテインが1袋購入できるくらいの差が出てきます。この差は大きいと思いませんか?

 

>>>フォーティーチキン購入レビュー!ファミマのサラダチキンと比較してみた

 

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
人気記事
kin23 ▲携帯に便利なプロテインのおすすめランキング

コスパ プロテイン ▲最もコスパの良いプロテインは?

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村