筋トレ、サプリメント、食事に関する情報を掲載しています

筋トレ&サプリメント情報ナビ

筋トレやサプリメントなど体つくりに関する情報サイト

鈴木雅選手の筋肉で体重を増やすための極意とは?

読了までの目安時間:約 6分

出典:https://ameblo.jp/irongym/entry-12033084136.html

 

 

鈴木雅選手と言えば、ボディビル全日本選手権7連覇中、そして世界選手権およびアーノルドクラシックでも優勝していますが、世界では80キロ級で戦っています。

 

鈴木雅選手は身長が168cm弱なので、それでいて脂肪を落とした状態で80キロというのはかなりすごいことです。 鈴木雅選手の筋肉で体重を増やすための極意とは?の続きを読む »»

鈴木雅選手の食事とサプリメント摂取法

読了までの目安時間:約 7分


出典元:http://blog.livedoor.jp/ironmanjapan/archives/52637935.html

 

 

2016年アーノルドクラシックアマチュア80キロ級、世界選手権優勝、そして全日本ボディビル選手権7連覇中の鈴木雅選手ですが、普段どんな食事やサプリメントを摂っているのか?

 

ここでは、ボディビル世界チャンピオン鈴木雅選手が、普段どんな食事やサプリメントを摂っているのか?を下記の本を元にご紹介していきます。 鈴木雅選手の食事とサプリメント摂取法の続きを読む »»

須藤孝三選手の腕のトレーニング

読了までの目安時間:約 4分

sudo3

 

須藤孝三選手はミスターユニバースというボディビルの世界大会で2回優勝している選手です。今とは時代背景が違いますが、それでも世界で一番になるというのはとても難しいことです。 須藤孝三選手の腕のトレーニングの続きを読む »»

石井直方教授の現役時代の食事とトレーニング

読了までの目安時間:約 7分

isi1東京大学教授の石井直方教授は、ボディビルダーでした。

 

1981年ミスター日本優勝、世界選手権3位、またそれ以外にもアジア大会など、数々の大会で優勝しています。

 

※参照:月刊ボディビルディング1980年5月号

石井直方教授の現役時代の食事とトレーニングの続きを読む »»

ミスター日本14回優勝 小沼敏雄選手の20代の頃

読了までの目安時間:約 5分

konuma2

小沼敏雄

1976年 ボディビル開始

1978年 関東学生オープンの部優勝

1980年 ミスター東京5位

1981年 腰を痛めてオフ

1982年 ミスター東京2位

1983年 ミスター東京優勝

ミスター関東優勝

実業団青年の部優勝

ミスター日本2位

1984年 ミスター日本2位

 

その後、 ミスター日本14回優勝 小沼敏雄選手の20代の頃の続きを読む »»

人気記事
kin23 ▲携帯に便利なプロテインのおすすめランキング

コスパ プロテイン ▲最もコスパの良いプロテインは?

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村